ゆとりニートの日記

理系院卒⇛就職⇛1年で退社。ノースキルでノージョブなゆとり世代ニートの日記。

謎の頭痛で病院にいったら思わぬ原因だった。あと初めて自分の脳を見た。

先日、急に頭が痛くなった。

頭頂部から頭を引っ張られるような痛みで明らかに風邪とは違う症状だったけど、その時は寝れば治ると思い、まずは様子を見ることにした。

しかし、数日たっても痛みは治まったり押し寄せたり。痛む時間帯はバラバラで原因も分からない。痛みが出てる間は他のことに集中できないので、病院に行くことにした。

 

 

普段全く医者に行かないので、恥ずかしながらこういう時に何科に行けばいいのか分からなかった。ネットで調べると頭関係はとりあえず脳外科へ行けとのこと。なんか脳外科というと凄い大げさな気もしたけど、近所の脳外科専門の病院へ。

 

小学生の頃風邪を診てくれた医者が初老のとても怖い人だった記憶があり、未だに医者というとそのイメージがあるんだけど、今回診てくれたお医者さんはとても物腰柔らかで安心した。

 

医者に症状を伝えると、

・脳に原因がある場合

・肩や首に原因がある場合

の2つの可能性があると教えてくれた。

「脳に腫瘍などが出来ている」、あるいは「肩こり首のこりが頭痛を引き起こしている」のどちらかのよう。

 

頭になんらかの原因があるとばかり思っていたので、ただの「コリ」が原因かもしれないというのは盲点だった。肩首のコリで、頭の方が引っ張られるように頭痛が起こることがあるらしい。

 

で、原因特定のため人生で初めてMRIを撮ることになったのだけど、法律?なのか決まりで、一度の診察では脳と首肩か一箇所しか撮れないので、どちらを撮るか選ぶよう言われた。

どちらを撮っても原因は特定できるけど、脳に腫瘍があった時のリスクの方が明らかに大きいので脳の撮影をお願いする。

撮影は少し時間がかかった。少しの時間身動きをしないというのは、昔から苦手なのでむず痒かったがなんとか耐えた。CT撮影よりも随分時間がかかるようだった。 

 

撮影終了後、医師のもとでMRI画像の解説をしてもらう。

さて気になる結果は……

脳に異常なし!

 

よかった。

つまり、肩首のコリが原因だろうということになる。

脳に原因が無くて安心したけど、少し残念な気もした。何故だろう。 

 

医者「変な姿勢で長時間スマホやPCを凝視してるんじゃないの?こんな感じで(猫背ポーズ)」

……見透かされてる。

 

医者から姿勢を正すことと、PC操作などする際は適宜軽いストレッチをするように指導され、凝りをほぐす薬が出された。薬を飲み続けたおかげか3週間後くらいにはほぼ症状は治まった。よかった。

 

今回人生で初めて自分の脳のスキャン画像を見たけど、残念ながら漫画「刃牙」よろしく鬼の顔は現れてなかった。

MRI画像で見た自分の脳は、黒い部分が多くてはじめ「大丈夫なのか?」と不安になった。医師曰く黒い部分の正体は水で、水の量は個人差があるけど心配いらないとのこと。私は内心「これ脳のキャパシティ圧迫してんじゃないのなんかすげー頭悪そうな脳だ」と思っていた。

脳のシワもある方にも見えなかった…。頭使うの怠いもんなぁ。

 

ともあれ、原因不明の頭痛(頭頂部が引っ張られるような、不定期にくるようなもの)に悩まされた時は、肩や首のこりにも気をつけた方が良いかもしれない。

予防という意味でもPCやスマホはなるべく正しい姿勢で、1時間にいちどは簡単なストレッチを心がけること。散々言われていることだけど、身を持って体験した。

 

あと、こういったサプリなんかも結構いいみたい。

 頭痛もちの方は是非