ゆとりニートの日記

理系院卒⇛就職⇛1年で退社。ノースキルでノージョブなゆとり世代ニートの日記。

Google AdSenseの「不十分なコンテンツ」が理由の審査不承認を突破したのでメモ

Google様が自分のサイトの中身を判断して、運営者が選ばなくてもいい感じの広告を貼ってくれる「Google AdSense」。

これを利用できるようにするためには、機械による一次審査と人力による二次審査をクリアしなければいけない。

 

一次審査はたいてい通るけど、二次審査は通らないことも多いらしい。

実はかくいう私もこの「ゆとりニートの日記」(無料版はてなブログ)で何回か審査申し込んでいたが、その度に不承認をくらっていた。

今日、4回めくらい?の申請でようやく「Google AdSenseアカウントの有効化が完了しました」というメールがきたので、現在のブログの状況とかをメモ。

私が二次審査で喰らった不承認の理由は

「不十分なコンテンツ」

というものだった。

AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

承認されなかった理由は次のとおりです。 不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

・ ページで十分なテキストを使用してください。画像や動画、Flash アニメーションがほとんどを占めるウェブサイトは承認されません。

・コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。

・ウェブサイトは、AdSense にお申し込みいただく前に作成を終え、公開した状態にしておいてください。サイトがベータ版や「作成中」である場合や、テンプレートの要素しかない場合は、お申し込みにならないでください。

・広告コードは、ウェブサイトの有効なページに配置してください。メインページでなくても構いませんが、AdSense 広告コード以外に何もないテストページは承認されません。

・ユーザーがウェブサイトのすべてのセクションやページを簡単に見つけられるよう、わかりやすいナビゲーションを提供してください。

YouTube 動画を収益受け取りの対象にしたい場合は、YouTube 収益受け取りプログラムにお申し込みください。動画のみのブログやウェブサイトは承認されません。

重要なのはGoogle様がどこから「十分なコンテンツ」と見なしてくれるかだが、Google AdSenseの審査突破にはいくつかポイントがあると言われている。

 

まず、AdSense プログラム ポリシーに準拠していること。

そして、Google様から頂いたアドバイスやインターネッツを見て回った感じだと以下のような点に注意が必要のようだった。

1.サイト管理人の情報がある

2.オリジナルのコンテンツが充分ある(10程度)

3.サイトが開設から約1ヶ月程続いている

4.広告がない

5.リンクは貼らないほうが良い

6.画像は使わずテキストメインである

7.1記事の文字数は800〜1000字以上

 

前回「不十分なコンテンツ」を理由として不承認となった時点と、今回承認された時点でのブログの状況について、このポイントに照らし合わせつつまとめてみる。

 

前回(不承認) 10/15

1.サイト管理人の情報がある           

  △ 個人情報やメールアドレスなどはなし。ふわっとした自己紹介のみ。

 

2.オリジナルのコンテンツが充分ある(10程度)

  ◯ 20記事あり。

 

3.サイト開設から約1ヶ月続いている       

  △ 開設(9/16)から約1ヶ月経っているが更新は半月分

 

4.広告がない                  

  ◯ 貼っていない

 

5.リンクは貼らないほうが良い          

  △ 数は少ないが普通に貼ってる

 

6.画像は使わずテキストメインである       

  ◯ 画像の添付怠いしほぼ画像なし

 

7.1記事の文字数は800〜1000字以上    

  ◯ 大体800字程度

 

ううむ、通っても良い気がするが。

記事の内容のあまりの薄さに「不十分なコンテンツ」とみなされたのだろうか。

 

今回(承認) 10/29

1.サイト管理人の情報がある           

  △ 変わらず

 

2.オリジナルのコンテンツが充分ある(10程度) 

  ◯ 34記事

 

3.サイト開設から約1ヶ月続いている       

  ◯ 約一月分ほぼ毎日更新

 

4〜7

  ◯or△ 変わらず

 

変わったところは2と3くらい。

つまり、サイトのボリュームと継続期間。

期間に関しては、開設して数日で審査を通ったという人のブログがあったりするので、ボリュームが大事なのかもしれない。

もし、ネットで言われる10記事 以上書いたけど審査通らないんだけどと嘆いている人は、諦めずに30記事くらいまで続けてみてもいいと思う。

 

 

ちなみにだけど、10/29現在の直近1週間の平均アクセス数は1日約20(クソしょぼい)で、不承認だった10/15日からみた過去1週間の平均アクセス数は約8(価値がない)。

どっちも救いがないほどしょぼいながらも地味に増えている。

 

ブログの目的がほぼ備忘録なのでアクセス数はあまり気にしてないけど、続けるとしょぼいなりに増えるものなんだなぁと感心した。

アクセス解析をみると検索で飛んでくる人がほとんどのようだ。キーワードとかをあまり意識して書いていないので、単純に記事数がアクセス数と強い相関をもちそう。